化学調味料無添加のおせちを探してみた

化学調味料無添加おせちを取り扱っている店は、多くありません。
化学調味料無添加おせちで有名なのは、里山十帖とらでぃっしゅぼーやです。

今回は、里山十帖とらでぃっしゅぼーやの化学調味料無添加おせちをご紹介します。

里山十帖は新潟の大沢山温泉からこだわりの品々を届けてくれるオンラインショップです。
里山十帖のオリジナルおせちが2017年向けに出されています。

ひとつひとつ手作りの、限定100個のおせちです。
三段重で39,744円で販売されています。
里山のお正月をイメージした一の重、新潟のごちそうを詰め合わせた二の重、新年のお楽しみ、デザートだけの三の重という内容です。

一の重には、黒豆や叩き牛蒡、村上のいくらなどが詰め合わされています。
お正月ならではのおせち料理を楽しんでください。
二の重には、新潟和牛のローストビーフ、地物野菜の煮〆と里山十帖のおせちでしか食べられない新潟の自然の恵みが詰まっています。
三の重には、ババロアや栗甘露煮といったデザートの詰め合わせです。
お子さんも楽しくおせちに手を伸ばすことでしょう。
どれも、化学調味料無添加おせちのため、見た目は地味です。
ですが、それだけ体に優しいということ。素朴な食材の味わいを存分に味わってください。

らでぃっしゅぼーやの化学調味料無添加おせちの代表は、未年の彩です。
2〜3人前で32,400円、500個の限定販売です。
未年の彩も、素材のうまみを生かした化学調味料無添加おせちです。

長手重に数の子、いくらの醤油漬け、つの字海老といったおせち料理の定番がぎっしりと詰まっています。
数の子はあくを抜いてから薄皮を丁寧に処理し、カツオだしに漬け込んだ逸品です。

また、いくらの醤油漬けは北海道で水揚げされたものを丁寧に漬け込んでいます。

つの字海老は徳島県近海のこだわりの足赤海老です。
伊達巻も、古式伊達巻が詰められています。
昔ながらの手法で一本ずつ巻いています。
手間をかけられた食品でしか味わえない、素朴で趣深い味わいが特徴です。

お重には、日本全国から厳選された食材を丁寧に調理した料理が詰め合わされているので、化学調味料を使っていなくても素材のうまみが存分に味わえます。
化学調味料無添加おせちに心配される乾燥と劣化ですが、笹の葉をかけることで美味しさを保つ心配りもされています。
笹の葉は、おいしさを保ち乾燥を防ぐための先人の工夫です。

化学調味料無添加でも、昔からの知恵によっておいしさを保つことができるのです。