2017年おせちの無添加のものを買いたければここがおすすめ

2017年は無添加おせちを召し上がりたいという方、匠本舗とオイシックスのおせちがおすすめです。
どちらもインターネットの通信販売で入手することができます。

匠本舗では、数多くの料亭のおせちを取り扱っています。
メディアで取り上げられた料亭も数多く、そのほとんどが国内外から非常に人気の高いお店ばかりです。
それらの料亭が腕を競って2017年の無添加おせちを提供しています。

そのひとつが、北海道函館の花びしです。
3〜4人前で21,000円です。
和食・洋食の料理が詰め合わされた、オードブル感覚でも楽しめるおせちです。

壱の重にはロブスターが一尾おかれています。
お正月の料理にふさわしい、豪勢さを生み出しています。

加えて弐の重には海老の艶煮、参の重には紅ズワイの蟹爪が詰め合わされているという豪華さです。
おせち料理には欠かせない、数の子や黒豆もしっかり入っています。
さらに、アーモンドの田作りや鰆の西京焼きなど和食の定番も味わうことができます。

洋食には、ベーコンチーズロールやムール貝の冷製マヨネーズソースといった目を引く料理が採用されています。
デザートにはオーロラカスタードが入っており、子どももうれしいラインナップです。
もちろん合成着色料や合成保存料を使っていない、無添加のおせちです。

オイシックスの無添加おせちも、こだわりの逸品です。
オイシックスは、自分の子どもに食べさせたくなるものを提供するというコンセプトのもと厳選された上質な素材を使い、安心・安全な調理法を工夫して2017年の無添加おせちを製造・販売しています。

中でも、上高砂は人気の高い豪勢なおせちです。
こちらも3〜4人前で21,000円です。

栗きんとんや、金箔黒豆もさることながら、他にも安心して楽しめる無添加の料理が詰め合わされています。
中でも今年から取り入れられた、くるみの触感とレーズンの甘みが引き立つチキンサラメ、肉厚のやわらかい貝が使用された帆立貝のふくませ煮などが目新しいです。

去年も好評だった栗きんとんは、大粒の渋皮栗を使ったものに改良しました。
バジルが香り、肉厚もあるジューシーな鶏の香草焼は子どもにも人気です。

華やかな美しさと甘酢を使うことで上品な際立っている鯖金紙巻も自慢の料理です。
また上高砂の名にふさわしく、煮あわびもおせちならではの贅沢な逸品です。

上高砂は、子どもから高齢の方まで人気の料理の数々が、厳選された素材で、添加物や着色料を使わずに調理されている無添加のおせちです。